アトピー体質ならお風呂に入る時に一工夫加えよう

潤いを補充しよう

婦人

自然由来成分も効果的

肌を清潔に保ち代謝アップによるターンオーバーの促進が行えるお風呂は、アトピーを改善していく上で重要です。普通にお風呂に入るだけでも一定の効果が見込めますが、適切な入浴剤を使用すればより肌の状態を向上させることもできます。まず用いたいのが保湿成分を配合したものです。アトピーの方は軒並み肌が乾燥しやすい状態にあります。潤いが減るとバリア機能も落ちていくため、刺激に反応しやすくなってしまいます。これを防ぐためには植物エキスやセラミド、ホホバオイルなどの保湿成分を含んだものをお風呂に入れると良いでしょう。アトピーに対して良い効能をもたらす成分を含むものも、肌質を改善させる近道となります。これは主に二つの種類に分かれます。一つは蛋白質分解酵素等の酵素系成分です。酵素には汚れを浮かして落とす作用があります。お風呂に浸かっている間に肌も柔らかくなっていくので、保湿成分の浸透を助ける効果も期待できます。もう一つは生薬系の成分です。優れた殺菌効果を持つこれらの成分も、肌を清潔に保つのに効果的とされています。合成化学物質に反応しやすいアトピーの方でも、自然由来の生薬系の成分であれば肌荒れを起こす心配もほとんどありません。主成分以外にも気を配ることも大切です。以前に使用して発疹等のトラブルが生じてしまったものは避けるようにしましょう。ストレスの軽減もアトピーの改善には有効ですので、好みの香りの入浴剤などお風呂の時間を楽しめるようなものも取り入れてみると良いかもしれません。